高い場所にのぼること

今日のお昼、久しぶりに高層ビルのレストランで食事をした。
曇り空だったけれど、東京の街や道路、電車や車の往来がよく見えた。

高いところから地上を見下ろすと、ああ、きっとあちこちのビルや電車の
中では、それぞれの悩みや葛藤や喜びや悲しみを抱えた人たちが
たくさんいて、働いたり勉強したり、生きているんだなぁ、
そして自分もその一部なんだなぁ・・・と思った。

高いところにのぼると、人も車もビルも小さくみえる。
自分もちいさくみえる。ちいさな存在である自分が抱えている悩み
なんて、ちっぽけなことだと思える。
だからといって、悩みや問題をすべて放棄できる訳ではないけれど、
心が軽くなった分、解決の方法が見つけやすくなるかもしれない。

忘れていたけど、私は高いところが好きだったんだ。
これからは、時々高い場所にのぼってみようと思う。















 
[PR]