待ってってば!



とかげ並みに 逃げ足速き上司なり 我にぎりしむ ちぎれたしっぽ
[PR]
by gogejaval | 2005-03-17 21:24 | 日々の短歌 | Comments(5)
Commented by rue-de-cela at 2005-03-18 19:32
こんばんわ。
職場でのgogejavalさんの戦いっぷり(?^^)が表現されていますね。^^
頑張れ!です。^^
gogejavaさんも長女ですか?私は妹が一人いる長女です。これまた、遠方にいます。ご両親とも仲がいいんですね。^^お父様の短歌も前に紹介されてましたよね。文学一家だぁ!
Commented by nuovo2003 at 2005-03-18 20:55
こんばんは。ブログにコメントありがとうございました。今回の短歌、おもしろくて笑っちゃいました。勝手な想像をいろいろとしちゃいました。ありがとうございます。
Commented by gogejaval at 2005-03-18 22:23
みなさまへ。嬉しいです!どうもありがとうございます。この短歌ができたとき、ものすごくすっきりしました。最初は「逃げ足の速い大人になりたくはなし」っていう言葉が浮かんだのですが、いろいろ考えているうちに「逃げ足が速いといえば、、とかげ。 とかげと言えば、、、しっぽちぎってまで逃げる奴」と思いつきました。ちぎれたてのしっぽを握り締めて悔しがる自分の姿と、ささっと逃げていく上司(胴体はとかげ)の姿を思い浮かべて可笑しくなっちゃいました。 性格はとてもいい人なんですけど・・。
Commented by gogejaval at 2005-03-18 23:03
書き忘れました^^; わたしも長女で、二つ下の妹と五つ下の弟がいます。でもなぜかまわりの人はわたしが長女と知ると、「えー?本当?」って口を揃えて言います。意外と頼れる姉なのよ!とみんなに言いたい。
Commented by rue-de-cela at 2005-03-19 22:20
こんばんわ。
同じ感情なのに、色々な表現がありますね。^^試行錯誤されて、印象深い表現になってます。^^ やっぱり、短歌は難しい・・・。
私は妹と3歳違いです。^^